寄付金について

皆様からの寄付金はただいま集計中です。
お寺市後に持参下さるかたもあったりで、まだ集計&送金ができていません。
中には、売上げ全額寄付というかた、
お寺市には来れないけど寄付金をお友達に預けて届けてくださったかたもありました。
果たして私はそんなふにできるだろうかと、
自己を省みることとなりました。
[PR]
# by oteraichi | 2012-03-14 22:50 | 伊勢のお寺市2012

落し物。

たくさんの笑顔が、集まりました。
それまでの日々を
それぞれがそれぞれの想いを刻みながら、
お寺市で集まりました。

偶然にも晴れました。
寒かったけれど。

あの日があってもなくても、生きていくのにそう変わりはないのだけれど、
小さな村の小さなお寺にあふれんばかりにこだました
生きてる力に、圧倒されました。

その力があまりに大きな渦を巻いていたので、
それだけに、思います。

小さな村の小さなお寺で、本当に、あったのかなあ…。
今は、門前のチョークで書かれたブース割りの跡がのこるのみです。
軌跡と言えばそれくらい。

そうそう、もうひとつ。
落し物がありました。
e0172190_22465892.jpg

お心当たりのある方は
09036502724までお電話下さい。
[PR]
# by oteraichi | 2012-03-14 22:47 | 伊勢のお寺市2012

駐車場

夜がふたつ明けるとお寺市。
晴れるかな…
みんな元気かな…
それぞれいろんな想いが込められたお寺市。

会場係としては、みなさまが無事に一日を過ごしていただける、
そのことが一番の願いです。

素敵な個性がきらきら輝いて、
楽しい一日となることは、きっと間違いないのです。

気になるのは駐車場のこと。

駐車場は伊勢小学校です。
できるだけ乗り合わせの上ご来場下さいますように
お願い申し上げます。


もし、小学校が満車になった場合は係員がご案内致します。

いつもは静かな伊勢の村。
たくさんの来場者をお迎えすることに、ちょっとどきどきしています。
そんなことをご想像頂き、近隣の方々へのご迷惑にならないように、
どうかご注意下さいますようにお願い申し上げます。


それから、ゴミは、持ち帰っていただくのがうれしいのですが、
念のためゴミ箱を用意しました。
ゴミ箱と、絵の具で書いたりして、
それはそれで、楽しい作業でした~♪

ということで、ゴミはポイしないで、お寺市ゴミ箱へ。
[PR]
# by oteraichi | 2012-03-09 22:49 | 伊勢のお寺市2012

地図

法善寺への道のりは、国道29号線下伊勢交差点が目印です。
下伊勢交差点を北向きに右手へ進みます。
お寺市当日は
伊勢小学校が駐車場となります。
その他へは駐車しないようにお願い致します。
近隣の方々へご迷惑のないように、くれぐれもご注意願います。


[PR]
# by oteraichi | 2012-03-09 10:11 | 法善寺

看板

看板作成しています sara made
e0172190_22144925.jpg

これは案内娘たち sara made
e0172190_22152369.jpg

看板いろいろ。 sawa made
e0172190_22154994.jpg

最後はこれ。 sara made
e0172190_22161295.jpg

お寺市記念写真ボード。
これで記念撮影はばっちりです。
お帰りの際はこのまんまるの中でにっこり微笑んで
記念写真撮って帰ってください~
[PR]
# by oteraichi | 2012-03-05 22:17 | 伊勢のお寺市2012

うた

ギターの弾き語り…
この曲をぜひみなさんに聴いていただきたいと
おっしゃるOさん登場。
e0172190_22102059.jpg

阪神大震災のときに感じたことを
小学生の女の子が詩にした曲だそうです。
e0172190_22113454.jpg

お寺市で披露して下さいます。

ところで、小西達也さんによる、お寺市の締めくくりの音楽は
上を向いて歩こう
に決まりました。
えーっと、その…。
できましたら、みなさま、おうちで練習しておいてください。
[PR]
# by oteraichi | 2012-03-05 22:13 | 伊勢のお寺市2012

出店者さまへ

この度は伊勢のお寺市へご参加下さり、
ありがとうございます。
ご出店の皆様へお寺市の案内を郵送致しましたが、
お手元に届いていますでしょうか。
もし、うちには届いていないよ~;;
という方がいらっしゃいましたらご連絡下さい。
090-3650-2724 オカダまで
やれ子供の熱が出たとか入学準備だとか、あわただしくやってますので
何か不備があると…思います。
↑自己申告。
恐れ入ります…。

それから、飲食ブースの方は衛生許可の届出をしますので、
名前を記載して、必要書類をFAXお願いします。

ブース割りのほうは、飲食の方は電源の確保のこともありますし、
当日朝の混乱のことも予想して、ほぼこちらのほうで決めさせていただく運びとなりそうです。

[PR]
# by oteraichi | 2012-02-29 12:53 | 伊勢のお寺市2012

取材を受けました

今日は神戸新聞の取材を受けました。
お寺市に出店してくださるかたを代表して
何人かに集まっていただいて、
記者さんを交えてお話会をして、
その後お寺で写真を撮っていただきました。

写真を撮っていただいている様子を
そのまた後ろで私が写真を撮ろうと思っていたのに、
すっかり忘れてしまいました…。
これを読みながらイメージだけしてみて下さいね。
お寺の門前で、お寺市の看板を囲んで数人の女性の笑顔。
初めは緊張していましたが、記者さんの心遣いのお陰で
最後のほうはほっこりにっこり。

インタビューを兼ねたお話会では
いろいろな話題が出ました。
暮らしのこと、食べ物のこと…。
この度の震災では、何かしら、「気がついた」人が
多くいらっしゃるだろうこと…。
ひとりひとりの「気付き」が、きっと世の中を
幸せにしていくのでしょうね。
そしてやっぱり、大切なのはこどもたちへの環境ですね。。。
というお話に落ち着きました。

自分の好きなこと、信じることを貫こうとしていらっしゃる方々は
やはり、ご自分たちが行動することと、世の中を幸せにすることを
イコールで考えていらっしゃることが多いのだなあと思いました。

人々へメッセージを送ることができる機会に恵まれたことに
感謝しつつ、ほんの小さな存在である私たちがお寺市で
集まって、何ができるのかを心に問いながら、
当日を迎えたいと思います。
                        2012.2.15

↓↓↓  ↓↓↓  ↓↓↓  ↓↓↓  ↓↓↓  ↓↓↓  ↓↓↓  ↓↓↓  ↓↓↓

その後…

本日2月28日付けの神戸新聞朝刊にて掲載して頂きました。
取材をして下さった坂本記者さま、場所を提供してくださった法善寺さま、
そして取材に協力してくださった出店者のみなさま、
そしてそして今回記事には出なかったけれど、
お寺市に想いを寄せてくださっている出店者のみなさま、
ありがとうございます。
e0172190_1184059.jpg

たくさんの方々の出会いとこころが集まって…
きっと、本当に、素敵なことが起こりそう。。。
[PR]
# by oteraichi | 2012-02-28 11:10 | 伊勢のお寺市2012

2012お寺市チラシ

高島沙羅さんによるお寺市チラシです。
こういうとき、チラシ、というのか、フライヤーというのか、
言葉に迷いますが、お寺なだけに和名で「散らし」にしようと
勝手に思っています。
白黒のと、カラーのと、2種類印刷しました。
クリックすると大きくなります。

e0172190_20533662.jpg

e0172190_20542087.jpg

[PR]
# by oteraichi | 2012-02-27 20:55 | 伊勢のお寺市2012

打ち合わせ

この間際になって、初打ち合わせ、してます。

先日は、松野農園さんと。
東京からこちらへ夫婦で引っ越してこられて、
志すところの農業を始められています。
古~い大きなおうちを2人でお掃除&改良しながら
生活されています。
トイレが外にあるのが朝、つらいのだとか…。

その前は、県立大キャンパスツリーの森田さんと。
進路についていろいろお話しを聞いたりして、
その年代特有の未来に対する希望や不安など、
私もそうだったな~と思い出したりしました。
森田さんと一緒に、ギターの弾き語りの久保田さんも
いらっしゃったので、演奏を聞かせてもらったりして、
よい時間を過ごしました。

今日は県立大ツリーハウスプロジェクト木の子の寺井さんと。
就職のことや将来のことなどについてお話しを伺っていると、
21歳ってこんなにしっかりしてるんだ…と、
ちょっと自分が恥ずかしくなりました。
21歳の寺井さんが、自身の幼い頃と比べて、
子供を取り巻く環境が心配だとおっしゃるのを聞いて、
いつの時代も、要は感性の問題かと思いました。
感じる人は感じる、感じない人は感じない…。
少しでも感じる人は、いろいろな人へ向けて
メッセージを送ることも大切なのかな…。
ツリーハウスプロジェクトさんは、子供の遊ぶ環境を考えたり、
整備したりという活動をされています。

お寺市では、ツリーハウスプロジェクト、森のようちえん、
タンポポの家、木のおもちゃ館など、子供向けブースも
盛りだくさんです。
スポーツじゃない遊び、
自然と親しむ遊び、
そんな遊びを提案して下さいます。

そうそう、打ち合わせ。
いろいろ他のお話に夢中になってしまって、
なかなか本題が進まず、ご迷惑をおかけしてます…。
[PR]
# by oteraichi | 2012-02-27 19:15 | 伊勢のお寺市2012

チラシ印刷できました

e0172190_2153136.jpg

チラシ印刷ができました。
高島沙羅さん、ありがとうございました。
会場でもさらワールドが繰り広げられる予定です。

昨日は、音楽部門のミーティングがありました。
小西達也さんの面白くためになる爆弾トーク!?を
お伺いすることができてとても楽しい時間となりました。

当日は東日本大震災のちょうど翌年のその日に当たります。
地震発生時刻の14:46に、
黙祷を捧げてから小西達也さんの伴奏で、
皆さんと一緒に歌を歌いたいと思います。

その歌を、何にするのか…。
歌詞がなくてもたいていの人が知っている曲…。
君が代。
いや、それは…。
仰げば尊し。
卒業しちゃう?
見上げてごらん夜の星を。
知っていそうで歌詞に自信がない…。
野に咲く花のように~…?
マルモリ?
んー。

何かよい案があれば教えてください~。
[PR]
# by oteraichi | 2012-02-21 22:06 | 伊勢のお寺市2012

お寺市の、シカ。

チラシ作成担当の沙羅さんと再び打ち合わせがありました。
e0172190_22295133.jpg

お寺市のシカを作ってきてくださいました。
e0172190_22302770.jpg

当日はこんなシカの大きいのや、小さいのが、
いろんなところに出没予定…カナ。。。
シカのカードを作り、復興支援メッセージをみなさんに
書いてもらって被災地へ送る計画も立てています。
シカードプロジェクト…?
e0172190_2233474.jpg

がけっぷちのシカ。
e0172190_22333577.jpg

お花見をするシカ。
と、さらさんの忘れ物。
e0172190_22354483.jpg

大根。
[PR]
# by oteraichi | 2012-02-07 22:34 | 伊勢のお寺市2012

くがいさんとマツモトクン。

今日は偶然にも、木のおもちゃを扱っていらっしゃるくがいさんと、
そのお友達のマツモトくんとに出会いました。
お2人はお寺市を手伝って下さることになっています。

マツモトくんは、くるくる巻き毛の男のヒトです。
何でも、HP作成などをしている、デザイナーさんのようです。
今回出店くださるSANSARAさんのHPもお手伝いされたとのことでした。
だからなのか、SANSARAさんはめちゃめちゃおいしい!と
力説されておりました。
もちろん本当に、おいしいのは間違いないのですけれどね。

幼稚園の園庭の大きさを測りに来てくださったようで、
私も合流していろいろと打ち合わせをした訳なのですが、
ずいぶんお2人ともテキパキとされていて、
頼もしい存在!
私が数ヶ月かかってもできなかったことを、
数十分でして下さいました…。

その後は保健所へ、衛生許可の申請用紙を取りに行きました。
とても親切な方が対応してくださって、いい気分で帰りました。
保険所を出たところで、一方通行なのに間違えて逆走しそうになって、
警備員さんにおーい!と呼ばれたことが、
少しどきっとしたくらい。。。

保健所からの帰りにお寺市の臨時チラシを納屋工房さんへ
持って行きました。
たくさんのかたのお手元に、届きますように…。
[PR]
# by oteraichi | 2012-02-03 22:08 | 伊勢のお寺市2012

沙羅さんと打ち合わせ

今日はチラシ作成をお願いしている
高島沙羅さんと打ち合わせをしました。

吸い込まれるようなきれいな瞳の女性で、
繊細な感性をお持ちのさらさん。
一緒に会場周辺を見学したり、
全体の構成を練ったり、
あっという間に時間が過ぎてしまいました。

駐車場となる伊勢小学校から
会場までの800mの道のりを
どうしたら楽しく歩いてもらえるかな~

どうしたら地図を分かりやすいものにできるかな~

打ち合わせしている2人ともが、
頭の中はきのこなんだけど、
おしゃべりがとつとつとしていて、
周りで見ていた人は、
一体このミーティングははかどっているのか!?
と心配になったそうですが、
はい、
ちゃんと進んでいます。

次回のミーティングの日にちを約束して、
今日のところはさようならをしました。
[PR]
# by oteraichi | 2012-02-02 23:13 | 伊勢のお寺市2012

駐車場

今年のお寺市については、
半ば開催をあきらめていました。

というのも、駐車場として使っていたところに
新しい伊勢公民館が建設されることになったからです。

たくさんのお客さまに来ていただきたいのに、
駐車場がなくては、どうにもなりません。

それに、イベントを開催するというのは案外大変なもので、
しかも、それが一体、本当に何かの役にたっているのだろうかと
考え出したらよく分からなくなってきて、
その上に駐車場が使えないとなると、
なんとなくあきらめモードに…。

だけど、道ですれ違うご近所さんから、
お寺市楽しみにしてるよと言われたり、
今度のお寺市はいつ?
なんて声をかけられるとすかさず、
はいっ!
がんばります!
などというええかっこしいの自分がいたり…。

毎年3月第2日曜日が開催日なのですが、
今年は震災のちょうど翌年ということもあり、
それで、今年も有意義なお寺市をと前向きに思えるようになったのが11月。
すぐに行動に移したことは、駐車場のことです。

なんとか地元の小学校を駐車場として借りられないだろうかと
校長先生のところへ訪ねて行きました。
校長先生の言われるところによると、校門から体育館と校舎の間にある
アスファルトの部分へは駐車しても良いですよ、ということでした。
ありがとうございます!
と喜んで学校を出たのですが、
よく考えたら教職員が駐車するスペース+αくらいじゃ
おさまらないかも…。

そこで公民館長さんに相談したら、
運動場の端のほうの一部を借りられるように手配して下さいました。
ツルのひと声…。
助かりました。

しかし…。
運動場の一部、でもおさまらないような不安がまだまだあります。
この辺りの不安を解消するために、
どうしたらいいのか、考えています。
[PR]
# by oteraichi | 2012-01-27 21:40 | 伊勢のお寺市2012

伊勢の落語寄席

あれからすぐに、落語寄席をされている西二階町商店街の
お友達に連絡したら、いろいろと親切に教えてくださって、
だけど西二階町七福座にやって来る落語家さんは
上方落語協会のプロの方ばかりなので、今回は無理かな~
ということになりました。

その後、そう言えば、また別のお友達の友達に素人落語家さんが
いらっしゃると聞いたことあるな~と思い、連絡をしてみました。
するとその翌日にその素人落語家さんを連れてこちらに来てくださるということに。

あと2時間後にその落語家さんがいらっしゃるというときに、
別のお客様とお話してて、何気なく職業は何ですかという話になりました。
するとそのお客様は、なんと、素人落語家さんだとおっしゃるのです。

あれ~。
落語家の方を探しているというときに、なんて偶然なのでしょう。
びっくりしました。

そして、その方とお話していると、きっと今から訪ねてきてくださる落語家さんは、
素留亭どっぐさんだろうとおっしゃるのです。

しばらくして、訪ねてこられた落語家さんは、
なんとやはり、素留亭どっぐさんでした。
その後はもちろん話も盛り上がり、
伊勢公会堂へ下見にも行きました。

願いが届くとはこのことで、
なんだか引き寄せ合う不思議な力を感じました。
雪がはらはらと舞い散る寒い日でしたが、
なんだか私を喜ばせようと神さまがシナリオを
お書きになったような、そんな一日でした。

訂正 ↑ 
お寺市ですから、神さまではなく、ホトケさま、ですね。
[PR]
# by oteraichi | 2012-01-27 13:48 | 伊勢のお寺市2012

お寺市の準備

お寺市の準備。
いつもまるで
初めてのことのように
一から十まで
のろのろペースです。

今日は
幼稚園跡で開催予定の
被災地でのボランティア報告ブース
などについて考えました。

それから
落語寄席もいいな、
と思っています。
当日駐車場となる伊勢小学校と
会場である法善寺との
ちょうど中間地点に
伊勢公会堂があります。
昭和レトロな素敵な建物です。
そこで…

  小学校に車を止めて、
  てくてく…てくてく・・・
  おや、なになに?
  伊勢の落語寄席!
  どれ、入ってみようかな~
  
  わっはっはこれは面白い!

というシナリオを想像しております。
公会堂の使用はOKを頂きました。
あとは、落語家さんを探します。

それからきょうは
出店の申し込みの
連絡を下さった方がいらっしゃいました。

今日までにも数名いらっしゃいます。
初めてだと連絡を下さるのにも勇気のいることだと
思いますが、ありがとうございました。

当日お会いできるのが楽しみです。

そんな感じの

今日

でした。
[PR]
# by oteraichi | 2012-01-23 21:27 | 伊勢のお寺市2012

チラシと駐車場のこと

お寺市2012のチラシ作成は
高島沙羅さんにお願いすることになりました。
さっそく2パターンのラフ画を送ってきてくださいました。
お寺でのほのぼのとした青空市をうまく描きだして下さっています。
仕上がりが楽しみですね。

出店者さんもそろいつつあります。

例年なら伊勢公民館南のグランドを駐車場として
使用させていただいておりましたが、
今年はそのグランドに新しい伊勢公民館が建設され、
駐車場として使用することはできなくなりました。

それに代わり、今年は伊勢小学校の前庭とグランドの一部を駐車場として
使用させていただくことになりそうです。
駐車場案内スタッフ配置の問題もあり、
今年は伊勢小学校のみを駐車場とさせていただく運びとなります。

それに伴い、例年は隣接する伊勢幼稚園の園庭も駐車場として使用していましたが、
今年は出店の場として使わせていただくことになりました。
何ブースくらい増えることになるかな~。
出店をご希望されるかたがありましたら、ご連絡くださいね。
毎年出店されている方から、お寺への出店を優先的に案内させていただき、
あとから参加の方は幼稚園園庭の出店ブースという配置になる見込みです。

090 3650 2724
おかだまで。
[PR]
# by oteraichi | 2012-01-15 22:33 | 伊勢のお寺市2012

伊勢のお寺市2012

伊勢のお寺市2012

2012.3.11(日)

上記の日程で開催予定です。

毎年3月の第2日曜日が開催日となっています。
今年は3月11日。
去年のこの日、東日本大震災が起こりました。
祈りと希望の一日となりそうです。
[PR]
# by oteraichi | 2012-01-08 21:57 | 伊勢のお寺市2012

その後

震災から一ヶ月が過ぎました。

今日本は激動のときを迎えているかも知れません。
そのことを、日本人、日本に住む人、日本に関わりのある人、
ひとりひとりがどの辺りまで掘り下げて理解していくかに
未来がかかっているのでしょう。

考えずに過ごすこともできるかも知れません。
しかし多くの人々は、自分たちには何ができるか。
きっとそんなふうにお考えだと思います。

本当のことを知ること、
知ろうとする勇気を持つこと。

知れば知るほどわけが分からなくなる…
だけど自分には手の届かない世界だと思わずに、
自分の手の届くことを細々と続けること、
そんなふうなことの集まりが、世の中を変えると思います。

育てる心を大切に。
たったこれだけのこと、と思うかもしれませんが、
一人一人が本当にこれを実践すれば、
世の中を大きく変えることになるでしょう。

一人一人の選択、思考、子孫への教育が、日本を救うと思います。
[PR]
# by oteraichi | 2011-04-18 21:51 | 雑感

義援金追加分2

出店者さまより義援金を、後日改めて預かりました。
¥6,900
これまでと同じく振込み致しました。
[PR]
# by oteraichi | 2011-03-19 21:22 | 伊勢のお寺市2011

義援金追加分

本日募金箱の義援金を送金して参りました。
¥57、358
姫路飾西郵便局より
日本赤十字社東北関東大震災義援金係へ

みなさまありがとうございました。

前回送金分を合わせて
¥261,634
となりました。

テレビを見てるだけでは恐怖と同情を感じるだけで無力感がつのる。。。
何か自分にできること。。。
そんな気持ちでお寺市に来てくださった方がたくさんいらっしゃいました。
なるほどそうだと思います。
被災された方々のことを本当に思うなら、
まずテレビを消して、
今のところ関西はかろうじて社会的に混乱が少ないことを認識し、
東北関東のお役に立てるよう
家庭のことや仕事など自分のすべきことをしっかりと行い、
余裕があるなら何か行動を!
そんなふうに思います。

そしてこどもたちは見ています。
大変なことが起こったときに、大人たちがどう対処するのかを。。。
私もたいして偉そうなことは言えませんが、
大切なお小遣いをお預かりしていた以上、
責任を持って被災地へお届けさせていただこうと、思いました。
[PR]
# by oteraichi | 2011-03-15 21:11 | 伊勢のお寺市2011

義援金その後

お寺市当日に、本堂へ登る階段のところに
義援金募金箱が置いてあったのを覚えていらっしゃいますか。
伊勢公民館さんが置いてくださっていましたが、
それもお寺市でまとめて義援金として下さいとのことですので、
また集計しまして、送金致します。
小さなお子さんもたくさんあの募金箱へお小遣いを
入れてくださっていましたね。
みなさんのあたたかい心が、届きますように~
[PR]
# by oteraichi | 2011-03-15 10:58 | 伊勢のお寺市2011

義援金送金しました

本日3月14日義援金を送金して参りました。
朝にわざわざ義援金を持参くださった方のものも付け足して、
¥204.276 
姫路飾西郵便局より
日本赤十字社東北関東大震災義援金係へ
送金致しました。


出店参加者、お客様より
「開催してくれて良かった、
被災した方たちに何かしたいと思っていたけど
どうしたらいいかと思っていたが
お寺市に来ることによって
義援金という形で協力できて、良かったです。」
という声をたくさん頂きました。
本当に、かけがえのない一日を、ありがとうございました。

しかし残念ながらこれで終わったわけではありません。
私たちは被災された方々への想いをずっと持ち続け、
一刻も早い回復をお祈り申し上げます。
[PR]
# by oteraichi | 2011-03-14 16:13 | 伊勢のお寺市2011

兵庫県立大campus tree キャンドルナイト

今年のお寺市では兵庫県立大のイベントサークル、
キャンパスツリーさんが大活躍して下さいました。
大変な駐車場整理も、ゴミ拾いも、もちろんドリンク販売も…、
いろんなところでできることを見つけて協力してくださいました。
キャンパスツリーのみなさん、ありがとうございました!

兵庫県立大新在家キャンパスでは、キャンパスツリーさんによる
キャンドルナイト 3月18日(Fri)
が予定されています。
夕暮れ時から始まる祈りのひとときを、
音楽を聴きながら過ごしてみませんか。
[PR]
# by oteraichi | 2011-03-14 09:01

ありがとうお寺市

あたたかな春の日差しをあびながら
小さな村の 小さなお寺で
たくさんの笑顔が実を結び
大きな勇気となりました。

何もしないより
するからこそ、できること。

同じ想いをもつ人々が集まって、
今日のお寺市がありました。

自粛を考えたことがまるで遠い昔のようです。
晴れ渡る青い空。
祈りを込めて奏でられる音楽。
みなさんの想い。
平和だからできること
無事だからできること
今あることに感謝して
わたしたちに出来ることを持ち寄って、
かけがえのない一日となりました。

お寺市では、東日本大震災に関しまして、
・飲み物販売の収益全て
・出店者の方々からの出店料(必要経費をのぞく)
・出店者さまより、各店舗収益の一部
・募金箱での寄付金
を被災地へ送る義援金と致します。

集計致しましたところ、お陰さまで以下の金額となりました。
送付先がはっきりと決定しましたら
後日お知らせ致します。
取り急ぎ、ご案内させていただきます。

皆様の善意に感謝いたします。
出店者のみなさま、ご来場のみなさま、本当にありがとうございました。

義援金として ¥202、776
集まりましたことをご報告いたします。

あたたかく見守ってくださった住民の皆様、
快く出店を引き受けてくださった皆様、
駐車場整理で大変な役を引き受けてくださった皆様、
ボランティアで会場見回りをしてくださったみなさま、
お疲れ様でした、そしてありがとうございました。
また来年笑顔で会えることを楽しみにしています。

お寺市実行委員会    おかだれいこ
[PR]
# by oteraichi | 2011-03-13 22:55 | 伊勢のお寺市2011

いよいよ今日!

おはようございます。
お目覚めはいかがですか。

平和に、無事に今日の日を迎えられたことのかけがえのなさを痛感しています。
そして、何よりこの日をそうした気持ちで迎えられたことに感謝しています。

この気持ちをみなさんで持ち寄って、
いい一日になりますように願っています。

お天気は、晴れ。

みなさまお気をつけてお越し下さい。

出店者のみなさま、スタッフのみなさま、ご協力本当にありがとうございます。
[PR]
# by oteraichi | 2011-03-13 06:15 | 伊勢のお寺市2011

伊勢のお寺市2011

空を見上げれば雪が舞い散ることしの冬
だけどこころはもう春を
今か今かと待っています
そろそろお寺市の準備が始まりました
いつもの笑顔やはじめましてのごあいさつ
いろんな出会いが待っています

一日だけの出来事だけど
その日のためにとしたくする
みなさんのこころを大切に
冬枯れの木々にとまる鳥たちを眺めながら
ある春の日を待っています

           
伊勢のお寺市2011
2011.3.13 Sun
兵庫県姫路市林田町上伊勢1092
法善寺にて
9:00~15:00
雨天決行

[PR]
# by oteraichi | 2011-03-12 08:59 | 伊勢のお寺市2011

みんないるからできること

お寺市に来て
     みんなで出来ることを。


お寺市へご来場予定のみなさまへ

東日本大地震・大津波の知らせを受けて、
このたびのお寺市を自粛することを検討いたしましたが、
人が集まるからできることを考えて、
伊勢のお寺市を開催、
皆様の善意を被災地にお届けしたいと思います。

つきましては、収益の一部を義援金といたしますこと、
そして来場のみなさまへは募金箱を設置し、
義援金のご協力をお願い致します
ご了承のほどよろしくお願い致します。
音楽に関しましても、チャリティーコンサートとして開催させて頂くことをご案内申し上げます。
皆様の善意が大きな輪になりますように。
お寺市実行委員会代表 おかだれいこ
[PR]
# by oteraichi | 2011-03-12 08:56 | 伊勢のお寺市2011

お寺市開催について

明日のお寺市は開催と決定いたしました。
みなさんの笑顔を勇気に変えて、
みんなでできることを考えましょう。

お寺市では東日本地震 大津波への義援金活動を致します。


         *出店者のみなさまへ。*
       緊急の事態でこころを痛めています。
       本来は自粛すべきことなのですが、
       人が集まるからできること、を考えて、
       開催することに決定いたしました。
       ただ、出店を自粛するかしないかは個人の選択に
       お任せいたしますので、変更等何かありましたら、
       岡田までご連絡くださいますようにお願い致します。
       尚、この度の地震を考慮致しまして、参加店のみなさまには
       義援金協力をお願いしたいと思います。


被災者の皆様のご冥福、ご回復を心よりお祈り申し上げます。
[PR]
# by oteraichi | 2011-03-12 07:14 | 伊勢のお寺市2011


小さな村の小さなお寺でお買いもの。


by oteraichi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
伊勢のお寺市2014
お寺市バス
伊勢のお寺市2013
伊勢のお寺市2012
伊勢のお寺市2011
伊勢のお寺市2010
法善寺
ボランティアスタッフ募集
はじめまして
出店者さまへ
雑感
未分類

以前の記事

2014年 03月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 02月

フォロー中のブログ

さらへや

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧