カテゴリ:伊勢のお寺市2013( 24 )

桃・柿育英会

お寺市で集まったやさしさ。
今日送金してきました。

震災で運命が変わって新しい道を歩むことになった
こどもたちへの支援をされている
桃・柿育英会さんへ送らせて頂きました。

金額は17410円です。
ありがとうございました。
e0172190_20121860.jpg

                              この210円っていうのは送料です。
ところで
昨日の風。
たいへんなものでしたね。
そして今日はぽかぽか陽気。
春ですね~。
何か新しいことに挑戦したいなーと思ったり、
光に照らし出されたホコリが急に気になって
そんなことよりおそうじしなきゃと
あせったり。
ふとんの中にもぐりこんでたのを
急にふとんをはぎとられたような、
あれれれ、ちょっと待って~!
もう春なの?
ほんとに来ちゃったの?

そう、もうほんとに春が来たのです。

庭に出たら、草がいきいきと生え出して、
枝にはつぼみがふくらみ、
葉っぱの赤ちゃんがもけもけのたまになって
ぷちぷち出始め、
冬の間もちゃんと生きて準備してたんだねー
かしこいねー
わたしたちもがんばって、生きていこう!
って思いますよね。
[PR]
by oteraichi | 2013-03-19 20:18 | 伊勢のお寺市2013

イセノ写真館

春の嵐をくぐりぬけたお寺市
みなさまにとって春一番の思い出のひとコマ
一枚の写真に凝縮された
ある一日のできごとを大切に
来年のお寺市でも
また笑顔でお会いできることを願って

イセノ写真館で撮影されたみなさま。
素敵な写真が仕上がりつつあります。

近々郵送いたしますのでお楽しみに。

来年のお寺市は3月9日(日)です。
[PR]
by oteraichi | 2013-03-14 22:26 | 伊勢のお寺市2013

ありがとうございました

伊勢のお寺市2013 無事に一日が終わりました。
開催と同時に荒波の大海へ放り出されたお寺市。
それでもみんなで協力して、なんとか遭難せずに
岸にたどり着きました!

という感じ、ですね。

終わりの頃には、晴れていましたからね。

本当に、波乱万丈の旅。
今日が打って変わってぴっかぴかのお天気だったので、
お寺市のあの一日がまるで遠い過去の思い出のようです。

ご来場下さったみなさま、出店してくださったみなさま、
お手伝い下さったみなさま、地域のみなさま、
至らぬことがたくさんあったにも関わらずあたたかく見守ってくださり、
ありがとうございました。
こころから、感謝しています。

震災募金も、ありがとうございました。
今現在、どこへ寄付したら一番いいのか調べて入金します。
またご報告いたしますね。
[PR]
by oteraichi | 2013-03-12 01:00 | 伊勢のお寺市2013

お寺市の楽しみ方

いよいよ明日がお寺市。

お寺市での楽しみはなんといってもお買い物。
そしておいしいものもたくさん。

こどもたちは自転車発電やウォーキングツアーへ。
小さなこどもはウォーキングショートコースへ。
少し大きなこどもや大人の方はワイルドコース。
県立大の学生さんによる写真館もあります。
モノクロで素敵な記念写真を撮ってくださいます。
地元ソフトチームによるゲーム形式の体験会もあります。
剣道の見学会もあります。
本堂ではお茶席もあります。
読み聞かせや手品、腹話術も…。

太陽の出ている間に
めいっぱい楽しんでいただきたいなと
願っています。
[PR]
by oteraichi | 2013-03-09 21:32 | 伊勢のお寺市2013

春こい・コンサート

春こい・コンサートを企画してくださっていた中木村さん、
ご都合により、出演ができなくなってしまいました。
季節がら、アレルギー体質のかたには至難ですね。
わたしも先日からくしゃみが…。

お寺市は、毎年続けていこうと思いますので、
そのときどきの、ありのままで、いきましょう。

お寺市は毎年3月の第2日曜日です。
出店ご希望の方や、お問合せがある方は、
当日に伊勢の観光案内所ブースまでお申し出下さいね。
[PR]
by oteraichi | 2013-03-09 05:12 | 伊勢のお寺市2013

てるてるぼうず

これをお読みのみなさんは、きっとてるてるぼうずのご用意を、
して下さっている…でしょうか。

こころのなかで、てるてるぼうずをつるしていて下さい。

朝から雨だったら、お寺の中や、お寺の前にある旧幼稚園、
今の上伊勢公会堂の建物内でお寺市を開催いたします。
食べ物ブースは建物入り口のテラスに出店していただくことになると思います。

ご来場の方は靴を入れる袋をご持参くださると助かります

雨の場合の出店は、出店者の方々の自主的な判断にお任せします。
お寺市自体は、開催いたします。
たべものを用意してくださる方々のためにも、雨でもご来場頂き、
おいしいものを食べて、楽しんで頂きたいと思います。
案外静かなよいひと時が過ごせるかもしれないと思っています。
普段落ち着いて話すことの出来ない出店者さんや作家さんと
ゆっくりおしゃべりも出来るかもしれないし、
それはそれで楽しみです。

朝、晴れていたら、通常通り準備にかかります。

途中で降り出してきた場合のことも想定しておいて下さい。
ご面倒をおかけします、申し訳ありません。



晴れて、欲しいな…。
[PR]
by oteraichi | 2013-03-08 21:46 | 伊勢のお寺市2013

自転車発電

自転車発電ワークショップのための実験をしました。
1日目は神戸新聞の方にも取材に来ていただきました。
良い記事を書いていただき、感謝しています。
2日目は、昨日。
今回の自転車発電装置を作って下さっているのは研究家の橋本さん。
遠方よりトラックで運んでくださり、ありがとうございました。
みんなでとっかえひっかえ乗り換えて、
満喫させていただきました。
e0172190_21383452.jpg

さて、自転車発電ですが、そう、自転車をこぐということ、です。
ちょっとペダルをこぐ足が重たいかなという感じで、
こぐと電力が生まれます。
そして、接続された電球が光ります。
ときにはミキサーを回してジュースを作ったりもします。
単純なことなのですが、電気が生まれたことを体感できると、
とてもすがすがしい気持ちになります。
エネルギーを自分で生みだすことができるというのは、
なんだか free な気持ちです。

満足感、というのでしょうか。
火を、初めて持った人間の気持ちというのは、
どんなだったでしょうね。

お寺市当日は、ご自分で作った電力でミルを回して豆を粉にして、
コーヒーを味わっていただきます。
また、ラジカセも用意しますので、コーヒーを飲みながら
音楽なんかも、楽しんでいただけるといいな…
[PR]
by oteraichi | 2013-03-08 21:37 | 伊勢のお寺市2013

駐車場協力

お寺市は、有志による手づくりの開催となります。
当日に出店者の方々から出店料を頂き、運営費とさせて頂いています。
それでも足りないときが、あったりするのが心配事のひとつです。
このたびも、バスや駐車場のお礼など、考えていたらやっぱり
ちょっと足りないかなーというところで、
考えたのが、駐車料金として協力金を募ることとなりました。
必ずと言うわけではなく、お寺市に賛同してくださる方に対してという前提で、
バス型の箱に100円を入れていただくことにさせて頂きました。
e0172190_21213868.jpg

もしも不快に思われる方がいらっしゃいましたら申し訳ありません。
集まったお金は必ず有効に使わせていただきます。

そして、震災のことも、ときがたっても忘れない、
また自分のこととして刻む気持ちを大切にするためにも、
震災支援としての募金箱を設置します。
集まった募金は後日寄付先や金額をお知らせいたします。
たくさんの方々に来ていただく催しを、
このような形で利用させていただくことは、意義のあることかと、
真摯に受け止めています。
e0172190_21271882.jpg

[PR]
by oteraichi | 2013-03-08 21:27 | 伊勢のお寺市2013

伊勢ブック

里山の暮らしが残る村 いせ

わたしたちはそこからさまざまなことを 学びます。

世の中のうつりかわり

暮らしの変化

他の誰でもない、自分たちが支える村づくり

自然への親しみ

こどもの未来

選択肢の少なさからくる閉塞感そして反面、そこに含まれる真実

静かな風が運んでくる穏やかなこころ

ここでしか体感できないことがたくさんあります。

そんな気持ちを少しでもかたちにして、みなさまへ届けたいと思っています。

そこで、今年は試しに、

伊勢ブック

という簡単な伊勢案内を作ってみました。

お寺市当日に、観光案内所で配布いたします。
どうかお手にとって、ご覧ください。

当日は、伊勢小学校にて

ソフトボールチームの見学&体験会
剣道の見学会


を開催しています。
のぞいてみてくださいね。
[PR]
by oteraichi | 2013-03-06 22:15 | 伊勢のお寺市2013

お手伝いのみなさまへ

お手伝いのみなさまへ

お寺市を応援してくださるという、うれしいやさしいみなさま、
こころからお礼申し上げます。

前日は、午後から準備を開始します。
夕方には打ち合わせもしようと思いますので、飛び入り参加大歓迎です。
会場付近か、お店にいます。

当日は、願わくば午前6時半にお店のほうへ集合後、乗り合わせて会場入りしたいと思います。
もちろん、寝坊してしまって遅れたーってこともあると思いますので、
まあ、ぼちぼち、事故のないように合流してください。
そのときの車のことは、
090-3650-2724 オカダまでお電話下さいね。     ←登録お願いします。

いちおう、役割分担みたいな文面を作ってみたので、
前日や、当日の朝お渡しします。
こんなふうに、あらかじめきっちり役割分担を決めて、段取りよくしてたらよかったと、
お寺市数日前に、しかも5年目にして、やっとやっと、気が付いたのでした!

なんだかね、きっちり決めると堅苦しく思ったり、
迷惑掛けてしまうような気がしてたのですが、
やるからにはちゃんと決まっていたほうが
手伝ってくださる方の気持ちの整理にも繋がると思ったのでしたー…
ちょっと進歩。
[PR]
by oteraichi | 2013-03-06 21:50 | 伊勢のお寺市2013


小さな村の小さなお寺でお買いもの。


by oteraichi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
伊勢のお寺市2014
お寺市バス
伊勢のお寺市2013
伊勢のお寺市2012
伊勢のお寺市2011
伊勢のお寺市2010
法善寺
ボランティアスタッフ募集
はじめまして
出店者さまへ
雑感
未分類

以前の記事

2014年 03月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 02月

フォロー中のブログ

さらへや

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧