2012年 01月 27日 ( 2 )

駐車場

今年のお寺市については、
半ば開催をあきらめていました。

というのも、駐車場として使っていたところに
新しい伊勢公民館が建設されることになったからです。

たくさんのお客さまに来ていただきたいのに、
駐車場がなくては、どうにもなりません。

それに、イベントを開催するというのは案外大変なもので、
しかも、それが一体、本当に何かの役にたっているのだろうかと
考え出したらよく分からなくなってきて、
その上に駐車場が使えないとなると、
なんとなくあきらめモードに…。

だけど、道ですれ違うご近所さんから、
お寺市楽しみにしてるよと言われたり、
今度のお寺市はいつ?
なんて声をかけられるとすかさず、
はいっ!
がんばります!
などというええかっこしいの自分がいたり…。

毎年3月第2日曜日が開催日なのですが、
今年は震災のちょうど翌年ということもあり、
それで、今年も有意義なお寺市をと前向きに思えるようになったのが11月。
すぐに行動に移したことは、駐車場のことです。

なんとか地元の小学校を駐車場として借りられないだろうかと
校長先生のところへ訪ねて行きました。
校長先生の言われるところによると、校門から体育館と校舎の間にある
アスファルトの部分へは駐車しても良いですよ、ということでした。
ありがとうございます!
と喜んで学校を出たのですが、
よく考えたら教職員が駐車するスペース+αくらいじゃ
おさまらないかも…。

そこで公民館長さんに相談したら、
運動場の端のほうの一部を借りられるように手配して下さいました。
ツルのひと声…。
助かりました。

しかし…。
運動場の一部、でもおさまらないような不安がまだまだあります。
この辺りの不安を解消するために、
どうしたらいいのか、考えています。
[PR]
by oteraichi | 2012-01-27 21:40 | 伊勢のお寺市2012

伊勢の落語寄席

あれからすぐに、落語寄席をされている西二階町商店街の
お友達に連絡したら、いろいろと親切に教えてくださって、
だけど西二階町七福座にやって来る落語家さんは
上方落語協会のプロの方ばかりなので、今回は無理かな~
ということになりました。

その後、そう言えば、また別のお友達の友達に素人落語家さんが
いらっしゃると聞いたことあるな~と思い、連絡をしてみました。
するとその翌日にその素人落語家さんを連れてこちらに来てくださるということに。

あと2時間後にその落語家さんがいらっしゃるというときに、
別のお客様とお話してて、何気なく職業は何ですかという話になりました。
するとそのお客様は、なんと、素人落語家さんだとおっしゃるのです。

あれ~。
落語家の方を探しているというときに、なんて偶然なのでしょう。
びっくりしました。

そして、その方とお話していると、きっと今から訪ねてきてくださる落語家さんは、
素留亭どっぐさんだろうとおっしゃるのです。

しばらくして、訪ねてこられた落語家さんは、
なんとやはり、素留亭どっぐさんでした。
その後はもちろん話も盛り上がり、
伊勢公会堂へ下見にも行きました。

願いが届くとはこのことで、
なんだか引き寄せ合う不思議な力を感じました。
雪がはらはらと舞い散る寒い日でしたが、
なんだか私を喜ばせようと神さまがシナリオを
お書きになったような、そんな一日でした。

訂正 ↑ 
お寺市ですから、神さまではなく、ホトケさま、ですね。
[PR]
by oteraichi | 2012-01-27 13:48 | 伊勢のお寺市2012


小さな村の小さなお寺でお買いもの。


by oteraichi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
伊勢のお寺市2014
お寺市バス
伊勢のお寺市2013
伊勢のお寺市2012
伊勢のお寺市2011
伊勢のお寺市2010
法善寺
ボランティアスタッフ募集
はじめまして
出店者さまへ
雑感
未分類

以前の記事

2014年 03月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 02月

フォロー中のブログ

さらへや

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧